田町新聞は東京・田町(三田、芝浦)の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

焼肉としゃぶしゃぶを同時に食べられるムーガタを初タイ験!

今年4月にOPENしたこちらのお店。
実は工事中からすごく気になっていました。

muu_01
Muu Tokyo(ムー トウキョウ)

おっしゃれーーー

カフェかな?フレンチかな?(←フランス国旗と間違えた)とサイトをチェックしてみると、
“日本初”の”タイ式焼肉ムーガタ専門店”で”国産素材”に”オーガニックワイン”・・・・・だと!?

おしゃれすぎてよくわからないので早速行ってみました!

muu_02
代表兼店長 藤平 直基(ふじひら なおき)さん

田町新聞
「まずムーガタってなんですか?タイの焼肉?」

藤平さん
「タイの方で食べられている鍋なんです。
食べ放題なんですけど、野外でテーブルが置いてあって、七輪で鍋が出てきて、自分でとってきて好きなだけ焼くという」

田町新聞
「え?鍋で焼く?タイスキとは違うんですか?」

藤平さん
「全然違うんです。どっちかというと大衆料理というか、気軽に「みんなでムーガタ行こう」って感じでわーっと食べて帰るという。これがムーガタの鍋なんですけど」

muu_03
どん!!!

真ん中でお肉を焼き焼き、ふちで野菜をしゃぶしゃぶ、同時進行できる焼肉×鍋のハイブリッド。

田町新聞
「めちゃくちゃ楽しそうじゃないですか~!これってタイではポピュラーなものなんですか?」

藤平さん
「あるっちゃーあるんですけど日本にはあんまり伝わってないというか、首都からちょっと離れたところにムーガタのお店があるんですね。日本の観光客の方は知らない方も多いと思います」

田町新聞
「さすが詳しい・・ムーガタ専門店をOPENさせちゃうほど美味しいんですね」

藤平さん
「そうです!」

田町新聞
「じゃあ何度も通ったりして・・」

muu_04
藤平さん
「1回も行ったことないです(笑)」

ないんかい(笑)

藤平さん
「オーナーはありますよ!」

藤平さんはもともと和食とかフレンチとかイタリアンなどのお仕事経験があって、オーナーがムーガタのお店をやりたいということで今回プロデュースされたそう。

muu_05
地下なのに明るくピースフルな雰囲気。つい自作のリリックをしたためたくなります。

muu_06
キッチンのある2階はまるで爽やかな風がそよいでいるよう。ついエアウクレレをかなでたくなります。

お店は地下と2階があり、どっちでもお好きな方にGO!

田町新聞
「おしゃれだけど気取ってなくて、なんか居心地いいですね~。タイっぽさは全然ないけど」

藤平さん
「ちょっとタイ料理屋っぽくしたくなかったんで。どっちかというと・・テーマは南国というか海なんです。ビーチリゾートにあるタイ料理を出すお店って感じのイメージですかね」

田町新聞
「はーなるほど、しかも国産素材なんですね」

藤平さん
「まあ、タイ料理なんですけど一応日本なんで、日本の食材を食べてもらおうかなというのはベースにあります」

muu_07
ここでムーガタ登場!

豚肉2種類、野菜、春雨のムーガタスタンダードセット(1人前980円)※写真は2人前

muu_08
まずダシを鍋のふちに注いでおいて、

muu_09
中央にラードを塗り塗り、

muu_10
お肉をジュージュー焼きつつ、ダシには野菜や春雨を投入、

muu_11
いい感じに焼けたお肉や野菜に好きなタレをつけて、パクチーやトウガラシなどの薬味も入れて、

muu_12
がぶりっ

ハイブリッドーーー!!!

焼肉とタレだけで食べてもいいし、鍋の野菜を巻いて食べてもいいし、逆に肉をしゃぶしゃぶしたり野菜を焼いてもいいし、味付けも辛さも自分の好きなように変えられて、これは間違いなく楽しい!

みんなでわいわい食べるのがおすすめだけど、おひとりさまでムーガタ1人前のご注文も全然ありとのこと。

田町新聞
「ひとり焼肉とひとり鍋が同時に出来るってこと!?」

藤平さん
「大丈夫です。逆にうちムーガタ注文しなくても大丈夫です!」

田町新聞
「え?そうなの。ムーガタ専門店なのに・・」

藤平さん
「もちろんムーガタがメインですけど、ワインとちょっとつまみだけでもいいですし、あと夜に食事だけでもOKなんですよ。カレーだけ食べて帰るとか」

muu_13
ゲーンキョウワーン(グリーンカレー)

田町新聞
「え!自由度高すぎないですか」

藤平さん
「フリースタイルです、うちは。好きなように使ってくれって感じです」

お料理はムーガタ以外全部テイクアウト(お値段はメニューと一緒)できるから、いろいろ持ち帰って家でタイパーティーナイトなんてのもあり。

muu_14
タイ人のシェフが作るホイマレンプー(タイ風ムール貝の香草蒸し)やヤムウンセンは、お酒のおつまみにぴったり。

ただいま酒販の申請中だそうで、なんと近々ワインのテイクアウトもできそうです。

muu_15
日本ワインもオーガニックワインもあります

田町新聞
「ワインもオーガニックで2,900円~ってかなりお手頃ですよね」

藤平さん
「ただワインが安く飲めるってだけじゃなく、おいしいオーガニックのワインが飲みたいなーっていう方に来ていただきたい」

田町新聞
「それもオーナーのこだわりですか?」

藤平さん
「オーナーというより、僕がソムリエなんで。もともとワインが好きだというのがあって」

muu_16
そういわれるとダシの注ぎ方がソムリエっぽい!

あと、何気にガタイいいと思ったら藤平さんはブラジリアン柔術をやっていたそう。(←田町にも道場がありますね!※記事はこちら) 
オーナーはシュートボクシングをやってるそうで、いかつい人ばっかり!?そうなるとタイ人シェフはムエタイを!?と思ったら普通の人だそう。なんだか安心しました。

藤平さん
「タイ料理とワインって相性がいいんですけど、その割にはタイ料理屋でワインを出すところが少ないので」

田町新聞
「ついビール頼んじゃいます・・シンハーとか」

藤平さん
「そういう人たちにも来てもらえたら。
うちの使い方はお客様にお任せしているんですけど、好きなように好きなもの頼んでくれって感じです」

muu_17

これから暑くなるとどんどん恋しくなるタイ料理。
ランチではお冷がわりのほんのり甘いタイティーがヒーハーな刺激をやわらげてくれますよ。(ミニサイズのビールやワインもあり!)
思い立ったらぜひ!

——————–
Muu Tokyo(ムー トウキョウ)

東京都港区芝4-13-13 西島1階2階
03-3451-5722
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)
不定休
https://muutokyo.owst.jp/
——————–

田町新聞Facebookもチェック

Share (facebook)