4/14(水)、高級食パンの「銀座に志かわ」が記念すべき100店舗目を三田二丁目交差点前にオープン!

シェア・送る

2021年4月14日(水)の10時、高級食パン「銀座に志かわ」がオープンします。場所は三田二丁目交差点の目の前、以前名代富士そば 慶応三田店があったところです。

展開する株式会社銀座仁志川によると、こちらの「三田慶應大前店」が記念すべき100店舗目になるとのこと。なんだか縁起がいい!笑

ちなみに、お近くの白金にも4月8日(木)、99店舗目がオープンしています。勢いがすごい・・・

こちらが同店の代名詞「水にこだわる高級食パン」1本(2斤)864円(税込)。“厳選された食材と、独自に開発したアルカリイオン水を仕込み水に使用し、絹のように柔らかく、ほんのりとした甘みが特徴”だそう。

準備されていたスタッフさんがわざわざ店頭に出てきてチラシを渡してくれました。

日本料理の名店「くろぎ」が同店の高級食パンに合わせて作ったという新商品「抹茶みつ」が4月23日から発売されるので、そちらも注目とのことです。

もはやブームを通り越し、定番化している感もある高級食パン。と言いつつ実は私自身は食べたことがないので、オープンしたらぜひ一度食べてみたいと思います!手土産にもいいかもしれませんね〜

銀座に志かわ 三田慶應大前店
■ 東京都港区三田2-14-12
■ TEL:03-6435-2415
■ 営業時間:10:00〜18:00(売り切れ次第終了)
■定休日:不定休
※新型コロナの影響で営業時間や定休日が記載と異なる場合があります。ご来店の際は事前に店舗にご確認ください。

プレスリリース

\ SNSで田町の最新情報をゲット! /

シェア・送る