田町新聞は東京・田町(三田、芝浦)の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

ホットなボディになっちゃう女性が通う「ワヤンリゾートヨガ」

今回はホットヨガ!そして女性限定!
というわけで編集長から「よろしくネ」と言われ部下のわたしがヨガ体験にGO。
 
しかし田町新聞はホットヨガ苦手(←!?)!!

ということで、いったいどうなることやら・・とすでに微妙な汗をかきつつ向かった先は、芝浦の岩盤ホットヨガスタジオ「ワヤンリゾートヨガ」さん。

wayanyoga_01
 
リゾートヨガという名前からしてラグジュアリー感が強めだと思っていましたが、ホームページに載っているお客様も上品ですらっとした美女ばっかり・・

絶対セレブやん!田町新聞ベタベタの庶民やん!場違いやん!と己を叱咤しながらも勇気を出してドアを開けると、

wayanyoga_02
 
ふわぁ~~いい香り

wayanyoga_03
 
「こんにちは!」
ワヤンリゾートヨガの店長さんがにこにことお出迎え。

wayanyoga_04
店長 洞内 亜寿沙(ほらない あずさ)さん

笑顔がキラキラしてなんかもうウェルカムすぎー!

洞内さん
「今日は体験されますよね!
スタジオは岩盤ですごく汗をかくので、はじめての方はまずカルテに記入していただき、体調の確認のためにも事前にしっかりカウンセリングさせていただいてます」

wayanyoga_05

田町新聞
「あ、あの、、わたし実はヨガ歴は長いんですが、、、ホットヨガは苦手なんです・・」

いきなりNG発言を繰り出す田町新聞。

洞内さん
「あ~(笑)」

あるある~という余裕の笑顔の洞内さん。

田町新聞
「室内が暑いとすぐバテてしまって・・」

洞内さん
「いままでどんなホットヨガをされていますか?岩盤とか溶岩とか部屋の空気をストーブであたためている感じのとか・・?」

田町新聞
「いろいろ行きました」

洞内さん
「たぶん合う合わないってあると思うんですね。結構お客様でもホットヨガは合わなかったけど・・という方もいらっしゃいますよ。岩盤ヨガは床が温かいです」

田町新聞
「え、じゃあ暑苦しくない?」

洞内さん
「はい。熱風で部屋の空気をばーっと温めているのとは違うので、苦しさがなくて今までのホットヨガと違った、と言う方もいらっしゃいます」

wayanyoga_06
全面岩盤のスタジオ

田町新聞
「え、じゃあ室温ガンガン上げて滝汗ダッラ~!っていうのとは違う?」

さらにしつこく詰め寄る田町新聞。

洞内さん
「それはたぶん上が暑いですよね。ヨガって上下の運動があるじゃないですか、それでからだが温まってきて部屋も暑いとのぼせちゃったりとか苦しくなっちゃうので」

田町新聞
「まさにそれ!」

洞内さん
「その点、岩盤は下が温かくて芯から温まってくるので、のぼせるといわれる方は少ないですね。あとスタジオ内はマイナスイオンの発生器で加湿しています。リラックス効果を高めたり、髪の毛とかお肌にもいいのでインストラクターの先生はみんなお肌キレイなんですよ」

wayanyoga_07
熱風じゃなくてマイナスイオン~

田町新聞
「ヨガで美肌!?そこ詳しくー」

洞内さん
「夏に暑いと思ってかく汗って“汗腺”というところから出るんですね、ベターっという汗なんですけど。岩盤で内臓とか筋肉が温められたときに、汗は”皮脂腺”というところから出るんです。毛穴ひとつひとつから老廃物を出しながら汗をかけるので、むくみもとれたり肌や毛穴の汚れだったりもとれるので、ここに通って肌荒れが改善したとか吹き出物が出なくなったっていうお客様が多いです」

なるほど、、
からだを芯から温めてスッキリして美肌になっちゃうなんて・・そりゃ美女だって通うわ。

ちなみに朝はこちらでヨガをしてから出勤するという方、平日の昼間はご近所の主婦の方、夜は仕事帰りのOLさんなどが多いそうです。

洞内さん
「終わって汗かいても皮脂腺から出る汗はサラサラしていて臭わないので、そのままシャワー浴びずに帰る方もいらっしゃいます」

wayanyoga_08
とはいえ、ちゃんとシャワールームも複数完備!

wayanyoga_09
ロッカールームも、

wayanyoga_10
パウダールームも清潔感あってキレイだし意外と広くてびっくり。
美容サロンのアメニティもあって自由に使えます。

「レッスン終わったあとに待っているのってかなりストレスになりますし、出来るだけ待ち時間を少なくしてお客様に満足していただけるように」とのこと。

ちょっとした気遣いってほっとしますよね・・ほっと・・ホッと・・ホット!?からの!?

wayanyoga_11
チーフインストラクター MAI先生

いちばん人気というMAI先生、ツヤツヤの美肌だしやっぱりキラキラしてるー!

MAI先生
「ではレッスンを始めます!」

田町新聞
「あっ、場が冷えたところで素晴らしいタイミング!」

MAI先生
「気になるところありますか?」

田町新聞
「やっぱり冷えですかね・・」

MAI先生
「ヨガとピラティスどっちもやってみますか」

田町新聞
「はい!!よろしくお願いいたします」

wayanyoga_12

MAI先生
「冷えが気になるというので、少し足の指先からほぐしていきます」

足指、ふくらはぎ、太ももまでマッサージしたら、ヨガの呼吸法で深呼吸。
呼吸によって動く肋骨や、横隔膜や背中への意識向けなど、丁寧に教えてくれるMAI先生。

wayanyoga_13

MAI先生
「頭って13~15キロくらいの重さがあるんですけど、呼吸を使ってその頭をゆっくり動かしていきます。夕方になって肩が凝ってくると感じるのは、頭が前に落ちてきているってことなんです」

wayanyoga_14
左右にツイスト~~

wayanyoga_15
前に倒しましょう~~

田町新聞
「ぐぐ・・」

ヨガ歴に反比例してからだが硬すぎる田町新聞。

MAI先生
「次は、息を吸いながら上げてー!」

wayanyoga_16

はい、空前絶後のォォー!!

MAI先生
「もっともっともっと上げてーーー!」

wayanyoga_17

はい、超絶怒涛のォォー!!

田町新聞
「あの・・これ・・何にいいポーズですか?」

MAI先生
「姿勢や、喉に若返りの・・甲状腺というのがあってそれを開くとホルモンバランスがよくなったり」

田町新聞
「若返りのポーズ?」

MAI先生
「そう!わたしたちの生活って、便利になればなるほど姿勢が悪くなってます。ヨガってすごく胸を開くポーズが多いんですけど、縮んでいるのを伸ばしているから気持ちがいい。老化とともに姿勢が悪くなるといわれるんですけど、身長が縮むんじゃなくて背中が丸くなってて膝が曲がっているというだけです」

wayanyoga_18

MAI先生
「はい!では絵的に立ちポーズやっていきます」

絵的にって!完全にディレクター目線のMAI先生。

wayanyoga_19

MAI先生
「右の股関節を開いていきましょう。・・正しくやると効果が出るけど、なんとなくやっててもあんまり効果がないですよね」

まさにそれ!

当たり前なんですが、自己流でなんとなくやってたり、頑張ってポーズを決めてもポイントがずれてると、逆に痛めつけちゃったりするんですよね。
田町新聞もジムのヨガクラスで、腰とか首とか痛めそうな危うげな体勢で頑張ってる人を見かけるといつも心配で心配で・・(ジムイチからだが硬い田町新聞に心配される筋合いはないとは思いますが・・汗)
はじめに正しいやり方を教わることって大事だと実感してます。

MAI先生
「次は反対側です。今度は目の前に鏡がないので自分の内側を見てください」

wayanyoga_20

MAI先生
「OK!大丈夫ですか~(笑)膝が曲がってるなとか、体重がこっちに来てるなとかあると思いますが、そういういろんな気づきが大事だと思います」

ヨガはきっかけに過ぎないというMAI先生。ヨガのポーズで自分のからだを観察していると、ちょっとした痛みや違和感にすぐ気づけるし、どんなストレッチをすればいいのかわかる。そして日常の中で自分を微調整していくことでからだは変わっていくといいます。

田町新聞
「ふー・・(息切れ)いつもこんなふうにひとりひとり見てもらえるんですか?」

MAI先生
「なるべくわたしはそう出来るようにしています。メンバーを見て内容を変えたりすることもあります。臨機応変に。」

wayanyoga_21

MAI先生
「じゃあ次はピラティスいきますか。
ピラティスってピラティスさんが作ったって知ってましたか?」

田町新聞
「えっ、知らないです!」

MAI先生
「100年ちょっと前くらいにもともと理学療法士さんのピラティスさんが作ったものなんです。
ピラティスをやって腹筋背筋とかからだの筋力アップしてから、ヨガの立ちポーズをした方が上手になるというか、からだは鍛えられるんじゃないかなと思います」

wayanyoga_22
まず腹筋~~

MAI先生
「ピラティスの場合は鼻から吸って口から溜息をするように吐いていきます。ヨガと違って動きます。寝ながら動くことが多い。ナイス!上手上手!」

田町新聞
「ふはーー」

MAI先生
「呼吸もしなきゃいけないし、からだも動かさなきゃいけないし、理解もしなきゃいけない。結構大変(笑)最後、背筋いきましょうか」

wayanyoga_23
続いて背筋~~

wayanyoga_24
ダウンドッグでストレッチ

MAI先生
「はいお疲れさまでした!」

体験を終えて着替えても、からだがポカポカ~。汗はかいてるけどのぼせてない。
室温で熱くなったというより、自分のからだが発電して熱くなってる感じ。これは・・・いい!

元々女性は筋肉量が少ないから、いきなり冷えて縮こまった筋肉を動かすより、温かいところで無理なく動かした方がいいに決まってる。つまりホットヨガは理にかなっているんですね。。

洞内さん
「おつかれさまでしたー!これから本社にある常温スタジオの方へご案内します」

田町新聞
「えっ、常温ヨガもやってるんですか」

wayanyoga_25
不定期で常温ヨガのワークショップも開催中。

ホットヨガで短時間で汗かいてすっきりしたいのか、常温ヨガでもっとヨガを深めていきたいのか、好みで選べるのがいいですね。

田町新聞
「ちなみに岩盤ヨガにこだわったのはなんでですか?」

洞内さん
「わたしたちが岩盤ヨガにしたのは、女性のからだって内臓機能など内側からケアすることでアンチエイジングになっていったりするので、ただヨガをやるよりも芯から温めてからだの内側から健康的にキレイになりましょうねっていうのをコンセプトに作ったんです」

田町新聞
「美のこだわりが強い!」

洞内さん
「美しさや健康もサポートできたらなって」

こちらのヨガスタジオを経営している株式会社フューチャーブレーンさんは元々田町にある会社で、他にブライダルエステやヘッドスパサロンなどを展開されているそうで、納得。どうりで美容意識のレベルが高いと思いました。

またワヤンリゾートヨガ田町店は実は第1号店!今後はインストラクター養成スクールも開校予定。来年には関西にも2号店がOPENするそう。

wayanyoga_27
 
ホットなボディになりたい女性は、いますぐ芝浦へGO!
初回限定のお試し体験もありますよ。

——————–
ワヤンリゾートヨガ

東京都港区芝浦3-14-19 大成企業ビル2階
03-5439-5466
https://www.wayanresort.com/
——————–

田町新聞Facebookもチェック

Share (facebook)