田町新聞は東京・田町(三田、芝浦)の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

ビルまるごと飲食店!三田に登場したGEMS田町を速攻チェック

最近何かと芝浦側のネタが続きましたが
三田側だって熱い!!
ということで、今回は3月18日(月)オープンの飲食特化型商業施設「GEMS(ジェムズ)田町」をご紹介します!

gems01
地下1階〜9階までビルまるごと飲食店。一フロア一店舗なので計10店舗がいきなり田町にオープンしちゃうというわけ。

場所は田町駅からは慶応仲通り商店街をNEC本社方面にまっすぐ抜けた、芝税務署のすぐお隣。

GEMSは野村不動産が東京、神奈川、大阪に展開している商業施設で、田町が12棟目。同社、都市開発事業本部の長谷部さんによると、周辺のオフィスワーカーや住民の方々に日常的に使ってもらえる施設を目指していて、これまでその街にあまりなかった雰囲気のお店を中心に誘致しているんだとか。なので、どの街にもあるようなチェーン店は入っていません。あと、神宮前となんばのGEMSに一部アパレルが入っているほかは、すべて飲食店で構成されているとのこと。

ちなみにGEMSというネーミングは英語の「GEM(ジェム)=宝石」からきていて、「各々の街において、人々の生活を輝かせる存在となる施設」「施設にかかわる人々の、大切な宝石となる施設」といった思いが込められているそう。

gems02
ビルの裏側にはコンパクトながらお客さん用の駐輪場も完備。

ではいよいよ各店舗をご紹介!といきたいところですが、ぶっちゃけ各店舗のメニュー内容なんかは公式サイト(→こちら)を見ていただいたほうが正確なので・・・ここでは各店舗スタッフさんの笑顔と田町新聞視点で気づいたところをお届け!

なお、トイレは各店舗内にあり、禁煙・喫煙の対応は各店舗によって異なります。エレベーターはビルで一つだけなので、混雑時の低層階などは階段も利用したほうがよさそうです。

地下1階 居酒屋
「沖縄いちゃりば酒場 あかゆら」さん。

gems03
階段を降りて扉を開けると・・・海ぶどうを片手に、ハイサイスマイルでお出迎え!

店名の「いちゃりば」とは、会えばみな兄弟といった意味の沖縄方言「いちゃりばちょーでー」から来ているとか。中目黒、恵比寿、武蔵小杉、お台場などに沖縄料理店を展開しているウィルビーさんが出店。

gems04
泡盛がずらりと並んだカウンターのほか、テーブル席、個室も。個室は掘りごたつタイプの座敷だから、仲間と気兼ねなく過ごせそうだなぁ。カウンターでは、沖縄のブランド豚「やんばる豚」で沖縄食材を巻いた「肉巻き串」などを焼く様子が目の前で見られるとか。沖縄民謡が流れる店内で、自然と気分も盛り上がるさ〜

1階メキシカン
「Aguila de perro(アギーラ デ ペロ)」さん。

gems05
スペインか〜メキシコか〜、迷ってからのパエリアでスパニッシュメキシカンスマイル!

仙台にジャンルの異なる飲食店を8店舗構えるティー・エフコーポレーションさんが出店。アギーラ デ ペロは新橋、仙台に続く3店舗目。店名はメキシコ国旗の象徴である「鷲(わし)」と、地元仙台の球団、楽天イーグルスのモチーフ「イヌワシ」からきているとのこと(aguila=鷲 / perro=犬)。地元愛が強いってなんかいいな〜

gems06
1階にある店舗だけに、アクセスしやすさもこのお店の特徴。店内は奥の一段上がったスペースにテーブル席があるほか、手前はスタンディングバー仕様で、仕事帰りのちょい飲みにも使いやすそうですよ〜。

2階 海鮮居酒屋
「タカマル鮮魚店 GEMS田町店」さん。

gems07
活きがいいねぇ〜、元気に「っらっしゃいませ〜〜!!」と刺盛スマイル!

旬な魚介が毎日入荷!それもそのはず、豊洲の仲卸業者、鷹丸さん直営の居酒屋さん。定番以外はその日に入荷するものによって毎日メニューが変わるのも特徴です。魚屋さんスピリットで、決まったメニューだけでなく、その日の入荷状況に応じて部位や調理方法など柔軟に対応してくれるとのこと。テイクアウトもOK!

gems08
ズラッとテーブルが並ぶ大衆食堂スタイルで、店長いわく「お隣さんとも仲良くなれたらいいよね」。確かに!個室やカウンターばかりでなくこんなお店もいいよな〜。店員さんが皆元気で威勢がいいのも魅力。活気あるお店の雰囲気ごと楽しんで!

3階 タイ料理
「SIAM CELADON GEMS田町店」さん。

gems09
チェンマイ料理をセラドン焼きに盛って、サワディカ〜スマイル!

タイの最先端料理とタイ北部チェンマイの料理が楽しめるお店。東京にタイ料理店を複数展開しているブルーセラドンが出店。店名はタイ特産の青磁器「セラドン食器」の工房からきていて、使用する器にもこだわっているそう。また、田町店はスタッフが全員タイ人で、より本場の雰囲気を味わえるのも特徴だとか。ちなみに田町新聞は今、パンケーキじゃなくて「カオソーイ食べたい♪カオソーイ食べたい♪」

gems10
奥にはタイの女性をイメージした巨大な壁画があるなど、店内はと〜っても明るい雰囲気。テーブル席中心ながら、おひとりさまももちろんOK。テイクアウトも提供予定。

4階 和食
「田町 そばまえ by moto」さん。

gems11
店長に急に呼ばれてはにかみつつの、華きゅんスマイル!

ファースト商事ホールディングスのグループ会社、モトインプレッションジャパンが展開する飲食店事業「酛(もと)グループ」の一つ。酛グループは日本文化である日本酒に力を入れるという共通のテーマを持ちつつ、業態の異なる店舗を複数運営していて、蕎麦業態は田町が初!です。

gems12
店内は手前にも奥にもカウンターがズラリ。昼夜問わず一人でも気軽に入れるのはうれしいな〜。あ、もちろんテーブル席もあるので、複数利用もOKです。定番はもちろん、若い造り手たちによる今どきの日本酒も積極的に取り寄せていて、日本酒が苦手な方でも飲みやすいという「山形正宗 純米吟醸 雄町 うすにごり袋搾り直汲み」や華やかで今の季節にぴったりだという「みむろ杉 純米吟醸 華きゅん おりがらみ生」など、試してみたいお酒が色々ありました〜

5階 イタリアン
「RAMON WINE&GRILL」さん。

gems13
ちょいダンディな店長の優しさあふれる肉&肉&肉スマイル!

浅草橋にイタリアンバル、人形町に古民家バルなど、業態の異なるお店を展開するシュガーアンドスパイスの4店舗目となるお店。お肉と新鮮な有機野菜にこだわっていて、東京産の朝採れアスパラガスなんていう珍しい食材も提供しちゃう予定だとか。ランチは1000円前後でコーヒー付き(お代わり自由)なのも地味にうれしいポイントじゃない!?。

gems14
エレベーター降りてすぐの場所にガラス窓が大きくて眺めのよい個室があるほか、店舗奥にワインセラーがあるのが他フロアの店舗にはない特徴。かわいいワインセラーにはお客さん自身も直接中に入っていって選べちゃう。

6階 居酒屋
「炭焼き やながわ」さん。

gems15
ホルモン好きにはたまらない!小粋な串焼きスマイル!

広島地区を中心に十数店舗、焼肉屋さん「ぶち」を展開しているビックアームが東京では初となる炭焼きと日本酒にこだわった居酒屋さんを出店。同社は国産牛のホルモン取扱量が日本一!とのことで、新鮮さと部位の豊富さが売り。焼き肉以外でもホルモンを美味しく食べてもらいたい、との思いで作られたモツ鍋にはお客さんの前で炙ったモツも投入。余分な油が落ち、香ばしく仕上がり、より一層美味しく食べられるそう。ホルモン好きなら行くしかないでしょ!

gems16
店舗奥のカウンター席は、焼いてくれるのが目の前で見られるからテンション上がること間違いなし!店内中央にはモツ煮が入った大きな鍋も用意される予定だとか。

7階 中華 
「味覚」さん。

gems17
グツグツ熱々でやけどしそうな、石焼きマーボースマイル!

新橋に3店舗、中華料理店を構える「味覚」の4店舗目となるお店。新橋店は常連さんも多く、既にそちらのお客さんから田町店に予約も入っているとか。四川と上海の料理が中心。ランチは900円。日替わりで選べるセットメニューが変わるスタイル。といいつつ、ピークを過ぎた時間であれば他の曜日のセットも注文OK!ですよというスタッフさんの柔軟さもうれしいなぁ。

gems18
テーブル、ボックス席のほか、写真には写っていませんが店内入り口付近にはカウンターもあり。おひとりさまから大人数まで、使い勝手が良さそうです。

8階 創作料理
「粉者焼天」

gems19
シャトーブリアンも粉物もアツい!鉄板スマイル!

千葉県・船橋市のほか、錦糸町や人形町に鉄板焼きのお店を展開するタガタメの5店舗目となるお店。「ホテルの鉄板焼や高級鉄板焼と同等以上の肉を約半額で!」が同グループのモットー。今回オープンした田町店でも黒毛和牛の鉄板焼きコースは4980円、最高級部位と呼ばれるシャトーブリアンを使った鉄板焼きコースも7980円で楽しめちゃう。

gems20
店内は上層階ならではの高級感が漂いつつ、客席の高さを上げて、厨房のスタッフと目線の高さを合わせるといった工夫も。奥には2つの個室があり、厨房とつながった小窓から焼き立ての料理がダイレクトに出される仕組み。この特別感はぜひ一度体験したい!

9階 焼き肉・ホルモン
「焼肉ぽんが田町店」さん。

gems21
厨房の中から黒のA5和牛スマイル!

独自のルートで厳選して仕入れているA5ランクの黒毛和牛や、契約農家から仕入れている減農薬野菜が売りという本格正統派焼肉店。週末などは予約が困難な人気店、目黒にある焼肉 ぽんがの姉妹店で、今回オープンする田町店はその目黒店と同じ味を楽しめるとのこと。

gems22
個室、テーブル席のほか、カウンター席もあるので一人焼肉もOK。なおGEMS田町では唯一、ランチ営業はないのでご注意を。

ということでざざっとご紹介しましたが、田町新聞的にまとめますと、
「うん、どのお店も(取材以外で)個人的に行きたい・・・」
駅からはやや離れていますが、オフィス街のどまん中でランチはもちろん、会社帰りの飲み会などに便利な立地。価格が高すぎたり、ラグジュアリー過ぎて入りづらかったりするお店はなく、それでいてどのお店も今どきな感じ。
なので・・・混むこと必至。
とくに春は早めに予約しておきましょうね〜。今なら「おぉ〜新しくできたあのビルね!」って仲間と盛り上がること間違いなしですし。

あ、あとオープン記念で「平成最後のグルメフェス」なるイベントも開催中。4月いっぱいは各店舗で限定メニューも楽しめるのでチェックをお忘れなく!

——————–

GEMS(ジェムズ)田町
東京都港区芝5-9-9
Web:http://www.gems-portal.com/

——————–

田町新聞Facebookもチェック

Share (facebook)