田町新聞は東京・田町(三田、芝浦)の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

【スクープ】三田通りで“逆さ東京タワー”が楽しめるようになる!?

田町といえば世界に誇る東京タワーのお膝元としても知られていますが
その象徴といえるのがやはり三田通り(桜田通り)。
足元からてっぺんまで、東京タワーの全景をここまではっきりと眺められるまっすぐに広い道は他にありません。
実際、ドラマや映画などのロケ地としても数多く登場していますよね。

その三田通りを中心とした三田商店街振興組合(三田商店街)さんで
今、こんな募集が行われているのをご存知ですか?
mita_01
「三田商店街の通りの愛称」と「三田商店街の魅力を伝える写真」を募集しているのですが、
チラシをよく見ると
「街路灯が生まれかわります」の文言も。

一体どういうことだろう・・・

ということで、三田商店街の理事長さんにお話を伺ってきました!

mita_02
三田商店街理事長の山本さん。アンジーという美容院の経営などをされていて、当初は世代間を超えたつなぎ役となれるのなら、と理事長を引き受けたとか。

地元の人々はもちろん、今後ますます増える外国人旅行者などにとっても
魅力ある商店街にするには、まず商店街そのものを有名にする必要がある、
と考えてさまざまな施策を実行している山本さん。

詳しくお話を聞いていくと
なんと先ほどの企画、実はさらっと小さく書いてあった
「街路灯が生まれかわります」がむしろメインだったということが判明!

mita_03
さらっと重要なことが書いてある・・・

実は、今年の10月から
三田商店街にある56本の街路棟に新たにカラーLEDを搭載し、
点灯することになったとのこと。

し・か・も!
東京タワーのライトアップも手掛けてる岩崎電気株式会社さんご協力のもと
あらかじめ1年分のデータを街路灯に格納しておき
時期などによって変わる東京タワーのライトアップに合わせて
三田商店街の街路灯もカラーをチェンジする仕様に!
街路灯は信号と同じ赤、黄、青は使えないといった制約があり
まったく同じカラーというわけにはいきませんが、近いカラーを使うことで
三田商店街から東京タワーを眺めると
逆さ富士ならぬ逆さ東京タワーも楽しめる(はず)というわけ!
これは今からどんな景色になるか楽しみですね〜

田町新聞もインスタ映えする写真とらなきゃ。

mita_04
これがその街路灯。現在は白く光るだけの球状の部分が、東京タワーのライトアップに合わせたカラーに輝きます。

で、話を元に戻すと
街路灯が生まれかわった際、三田商店街を訪れた人々に撮影を楽しんでもらうために
撮影のスポットや撮り方のお手本となる魅力的な写真を、とのことで
前述の写真コンテストを行うことになったというわけ。
三田商店街の通りの愛称も募集していて
どちらもグランプリに選ばれると5万円のスマイル商品券がもらえます。
よっ、太っ腹!

田町新聞:「ちなみに通りの愛称はどのように使われるのですか?」

山本さん:「こちらは点灯式のイベントで使用させていただきます。また、今後、三田商店街が更なる発展のために愛称を必要とするときは、グランプリに選ばれた愛称を候補の一つとさせていただきます」

さらに、10月21日(土)には区長なども参加して
慶応義塾大学の東門で街路灯の点灯式まで開催される予定。
ちなみに10月21日は「あかりの日」でもあります。
点灯式では、グランプリ受賞者が招待され、人力車に乗って三田通りを練り歩き、
さらに、十二単の着付け実演あり、
周辺の大使館が参加して民族衣装などの展示あり、
アイドルグループ「全力少女R」のステージあり、
と、もうとにかく盛りだくさん!

mita_05
点灯式の準備も着々と進んでいるようです。

しかも、街路灯のライトアップを含めてこれら企画のほとんどを
理事長の山本さんが考えて、各所にかけあって実現しているというのだから
そのパワー恐るべし・・・

mita_06
山本さん:「いろいろとアイデアが思いつくのよね」

田町新聞:「でも普通はなかなかそれを実行できないから、すごいです」

山本さん:「実行しなきゃ意味ないじゃない!思いついてないのと一緒よ!」

田町新聞:「は、はい・・・」(終始圧倒されっぱなしの田町新聞)

ということで、10月に三田通りがどのようにライトアップされるか楽しみにしつつ
まずは「三田商店街の通りの愛称&写真 大募集!」に
ドシドシ応募しよう!
締め切りは7月15日までですよ~

Share (facebook)