田町新聞は東京・田町(三田、芝浦)の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

目指せ美ボディ?芝浦のパーソナルトレーニングジムに行ってみた

夏、終わっちゃいましたね・・・

みなさん、今年の夏は満喫できましたか?
ちなみに田町新聞は海にもプールにも行けてません。
まぁ今年に限ったことじゃないんですけどね。

「忙しくて休みが取れない」なーんてのははっきり言って言い訳。
そう、恥ずかしくて脱げないんですよ!お腹のお肉が!!

いや、もういいおっさんなんだからそんなこと気にしなくても・・・
って自分でも思うんですけどね。

やっぱりまだ恥じらいがあるんです。

で、そんな時に見付けたのがコチラ

gfp01パーソナルトレーニング in GFP

なんてことでしょう!
腰痛もヒドイ田町新聞にとっては
まさに「求めていたものがここに!」という思い。
美しく痩せられて、腰痛も改善できるなんて夢のようです。

もう今年の夏は終わっちゃったけど。
今から始めれば来年の夏にはきっと間に合うはず・・

来年こそは夏をエンジョイしたいぜ!

ということで、早速体験に行ってまいりました~

gfp02
「こんにちはー」

gfp03
「こんにちはー」
スタッフさんもスマイルマークもみんなニコニコ!

gfp04

お、東京湾ビュー!!
まるで展望台のような素晴らしい眺めと解放感・・・
スカイツリーも東京タワーもレインボーブリッジもまとめて見られちゃう。

gfp06
こちらがパーソナルトレーナーの神田さん。

今回は60分のトライアルセッションを体験させていただきました。

gfp07キレイな更衣室でスポーツウエアに着替えたら
まずはカウンセリング。
シートに体の悩みや具体的な目標などを記入していきます。

お悩みは
え~と、腰痛改善にダイエットに・・・
gfp08

なりたいイメージは
え~と

gfp09イ・ビョンホン、と

記入が終わったら神田さんによるヒアリング。
ここでさらに詳しく普段の生活習慣などを聴いてトレーニングの目的をより明確にしていきます。

gfp10
イ・ビョンホン!?お前、マジで言ってるのか?
なんてことは決して言わず、真摯に話を聞いてくれる神田さん。

そして、いよいよトレーニングルームに移動します。

gfp11
トレーニングルームは2階。たった一人で受講するにはもったいないほど広くて開放的な空間です。

まずは今、体がどんな状況にあるのかを確認します。

なぜなら、間違った姿勢のまま運動して鍛えてしまうと体の負担も大きくなってしまうから。
せっかくトレーニングするならきちんとした姿勢にしてから鍛えるのがよいというわけです。

なるほど。
言われてみれば当たり前な気がするのですが、ただやみくもにスポーツクラブとかに行って鍛えちゃうってケース多いですよね。

gfp12まっすぐ立って、骨盤や肩の高さ、顔の向きなどをチェック。

どうやら田町新聞は左肩が上がって背骨が曲がっているなど、体のアンバランスさがバッチリ出ているようです。

続いては動いて体をチェック。

スクワットを行います。
細いバーを持って万歳をした状態でしゃがんだら下で3秒キープしてそのままさらに立ち上がります。

gfp13ここではひざとつま先をまっすぐ前に向けるのがポイントとのこと。

なんてことないように見えますが
既にキツイです。

「なるほどOKです。今のでバッチリ、色々分かりました」

え、なんか恥ずかしい
わたしのこと色々わかっちゃうの!?

・・・と、おっさんの中の乙女心がうずきます。

こんな感じでほかにも
“足首の固さ”
gfp14片膝を立てた状態で膝を前に出して足首の柔軟性をチェック。全然曲がらない田町新聞。

“体の可動性”
gfp15横になって膝をまっすぐにして足を上げる。
これも驚くほど上がらない・・・

“肩回りの固さ”
gfp16グーを作って手を後ろでクロスするように。意外にも肩回りの固さは問題ないようです。

“体幹の力”
gfp17頭と並行の位置に手を置いた状態で腕立て伏せ。
つらくて一回しか上がりませんでした。

最後は“呼吸”
gfp18胸とお腹に手を当てて動きをチェック。

田町新聞、息を吸うときに胸が上がりお腹が凹んで吐くときにお腹が膨らんでいたのですが、本来は逆で息を吐くときにお腹が凹むのが正しい動きとのこと。
ちなみにこのタイプ、男性に多いそうですよ~

細かく体のチェックが終わると
いよいよトレーニングがスタートします。

まずはベッドに寝て“ストレッチ”

gfp19ちなみに神田先生、強引なことはしないのでご安心を。
体が硬くて小心者の田町新聞、こういう所に行くと痛いことされるんじゃないかってビビっちゃうんですよね。。

続いて“プランク”で体幹のトレーニング。

gfp20肘とつま先だけで体を支えます。

神田先生が指でお腹を押してくるので、それに反発します。
そうするとお腹の空気がパーンと張っている状態ができます。
これが強い体幹のイメージ。
数十秒でいいのでこれを何度か繰り返して癖付けすることで体幹が鍛えられ腰回りを守れるということです。
田町新聞、腰は何をやっても駄目なのでこれは真剣に続けようと思います。

そして今度は(体を鍛えるための)“スクワット”

gfp219キロの砂が入ったバックを抱き抱えて行います。

砂の入ったバックを持ってトレーニングなんてなんかスポコン漫画みたいでカッコイイ!
と思うのは昭和生まれだからでしょうか。

重さのあるバックを持つことで、体に柔軟性が出るとのこと。
また、自然にお腹に力が入り、体幹に力が入った状態でスクワットができるそうです。
この動作を繰り返すことで、お腹に力が入った状態で立ちしゃがみができるようになり腰が痛くなるのを防げる体になっていく。
体を鍛えるのはもちろんですが、脳を刺激して正しい動きを覚えさせることが重要だそうです。

ほかにも
骨盤を矯正するこんな機器や
gfp22

筋膜を整える道具などがあり
gfp23

神田さんが豊富な知識と経験からその人に最適な方法を選んでトレーニングが進みます。

まさにオーダーメイド。
一人として同じ内容のレッスンはありません。

そのため、ぶっちゃけ決してお安くはありませんが
神田さんは「僕のレッスンで方法を覚えてもらって、自分でできるようになったり、体が改善したりすればもう通わなくていい。数か月後でも数年後でもまた確認したくなったら来ればいい」とあっさり。
年間〇十万円のコースに契約しなければならないのでは(←偏見)・・・といった心配はいらないので安心しました(笑

田町新聞は一度レッスンを受けただけですが、
自分の体のことなのに全然知らなかった!全然気付かなかった!という驚きがあって新鮮でした。
おっさんなのにまだまだ発見ってあるのね・・

ちなみにこちら
最初に気付かれた方もいるかもしれませんが、
「GOLF&FITNESS POINT 芝浦」というゴルフスクールと連携しており、ゴルフのパフォーマンスアップを目的としたトレーニングも可能です。

で、このGOLF&FITNESS POINT 芝浦がなかなかすごい施設でして・・
なんでも日本ではほかにないという
連続打ちのトレーニングが全自動で行える超豪華なマシーンなどがあるんです。
田町にこんな施設があるなんて知らなかったなぁ。。

田町新聞、ゴルフ経験がほとんど無いので申し訳ないのですが、こちらも少し体験させていただきました。

gfp24GOLF&FITNESS POINT 芝浦の安藤さん。

gfp25
握り方から親切にレクチャーしてくれます。

gfp26こちらが打ち終わると自動で次の球が出てくるすごい機械。

ここはひとつ、おっさんのお約束・・

gfp26aちゃー

gfp26bしゅー

gfp26cめーーーん!

gfp27画面にはリアルタイムに情報が表示されます。

打てたときの楽しさって言ったらあなたもう!
か・い・か・ん
こっちのスクールにも通いたくなってしまうなぁ・・・

gfp28バンカーの練習だってできちゃいます。

gfp30開放的なスタジオではピラティスやヨガのクラスも。体幹を鍛えたり、柔軟性を高めて、ゴルフのレッスンに生かせます。

ピラティスやヨガのクラスのスケジュールはこちら

ちなみに田町駅からはやや遠いですが(ゆりかもめ「芝浦ふ頭駅」からは徒歩3分)、田町駅のそばからこのビルへは無料の送迎バスが出ています。
gfp29

また、駐車場が無料で利用できるので車で通われている方も多いそうです。

体を鍛えたい方や改善したい方、
ゴルフのトレーニングをしたい方、
その両方の方も、
まずは気軽に体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

---------------
PERSONAL TRAINING in GFP
http://www.pt-ingfp.com/

GOLF&FITNESS POINT 芝浦
http://gfp.jp

東京都港区海岸3-26-1 バークビル7階
03-6435-4521
---------------

田町新聞Facebookもチェック

←たまに気まぐれでしかアップされない田町の情報や田町新聞の記事を漏らさずチェック

Share (facebook)